2011年01月29日

アメーバのペニーオークション騒動で熊田さんがやった

アメーバブログの芸能人がペニーオークションサイトの落札をいっせいに記事にしていた事件で、ネット上ではけっこうな祭りになっていました。
経緯としては去年の秋頃からなぜかアメブロの芸能人がペニーオークションサイトの記事を書き、「○○を落札したラッキー」みたいなことをそろって書いていたことから、ネット上で不自然だと騒がれたことから始まります。
ペニーオークション自体が非常に問題があり、落札できなくても入札するごとにお金がかかったり、中には露骨にプログラムを使って入札をして価格を引き上げてオークションをコントロールしているペニーオークションサイトがあったりと問題になっていて、すでにけっこうなサイトがペニーオークションから撤退をしていたりするのも騒がれた原因です。

また国民生活センターにもペニーオークションについての相談や苦情が多くて注意喚起もされてたりします。

そんなペニーオークションについてなんでいまさら?という疑問と、アメーバブログの芸能人という特定サービスの芸能人に偏っていたこと、さらにサイバーエージェントにアメーバの芸能人に記事を描かせるステルスマーケティングの広告メニューがある事や子会社にペニーオークションをやっている会社があることまでばらされて、某掲示板では祭りとなっていました。

その中で熊田曜子さんのブログの記事が一つの話題となっていて面白かったので雑記をば。

熊田さんの記事の中でペニーオークションで落札された画面を載せていたのですが、それがなぜかモニターをデジカメで撮ったもの。
そしてそのモニターに「画像とFAXビューア」の画像として落札画面が写っていたのでした。

某掲示板のレスではそれについて


・落札サイトのページを撮ってるんじゃなくて、
サイバーエージェントから送られてきた画像を撮ってるのかよ
すげーマヌケだなw

・確かにw
これ後々面白そうだから保管しておこうw

・ワロタwwww

・jpgって、デフォルトだとIEに関連づけされているから、送った方はIEで表示されるから大丈夫と思ってたんじゃないかな。

ところが、画像とFAXで開いちゃった。

・せっかくステルスマーケティングしても、依頼する相手がバカだと大変だな〜


と大盛り上がりです。

落札画面を一度プリントスクリーンで撮ったんじゃないのか?と言う意見もありましたが、それならそのままブログに載せればいいと言う話になります。
なぜに一旦画像を撮って、それを「画像とFAXビューア」に表示して、さらにそのモニターをデジカメで撮ったんでしょうか?
謎は深まるばかりです。

ちなみにその元記事はすでに削除されてる模様です。
というかペニーオークションを紹介していた芸能人のブログのいくつかの記事は、騒ぎになった後に削除されているようです。
削除なんかしなければいいのにと言う感じですが、それでまた某掲示板では盛り上がってました。
まぁ元々自分はペニーオークションなどやらないのでどうでもいいですが、ちょっと露骨すぎましたね。




posted by 目覚まし at 19:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。